西日本一周の旅:未完 その3(境線スペシャル)

米子から境港のスタンプを取るため境線に乗ったのですが、米子駅到着時から驚愕でした。

あまりのことに写真を取りまくり、記事も境線スペシャルとして独立と相成りました。



大体ですよ、米子駅に到着し、あれ、境線はどこのホーム?とキョロキョロしていたら足元にコレが。
d0205698_209324.jpg

そうか、米子は境港に近いからゲゲゲ化してるんだな・・・と、それはいいですよ。このねずみ男駅ってのはゲゲゲを利用した町おこしならぬ鉄道おこしの一環としてつけた愛称なのでしょう。しかし、ふつう「米子駅(ねずみ男駅)」ではないでしょーか。メインがねずみ男駅なのかよ。しかもねずみ男かよ。それでいいのか米子駅。

ねずみ男の表示に導かれ、駅舎のある1番線を歩いていくと、ホームの端にこんな看板が。
d0205698_209399.jpg

でたー!!0番線、れい番線、霊番線ということか?盲腸線にありがちなメインホームのさきっちょにある作りのようです。

そして駅名標。だから、「ねずみ男」をメインに書くなってば。何駅かわからないじゃない・・・。
d0205698_2094465.jpg

待っていた境線の車両は2両編成のラッピング列車。これはねずみ男車両、かなり不気味です。
d0205698_2095093.jpg

後ろ(先頭)車両は目玉のおやじ。かわいいんだけど、じっと見てるとやっぱり不気味。
d0205698_2010112.jpg

横に回ると、横のラッピングは普通にかわいいです。ほほえましいな、と思ってました。ここくらいまでは。
d0205698_2010778.jpg

車両に乗り込んでびっくり。入ってすぐにあるお手洗いスペース、バーンと鬼太郎。オイ、内部までなのかよ。
d0205698_20101445.jpg

天井もこのとおり。しかもかなり鮮やかな青。はっきりいって目がチカチカしてきます。
d0205698_20101957.jpg

途中駅の駅名標。駅ごとに愛称が付いており、つど水木しげるのイラスト入りの駅名標。
わかった、あずきあらいか。しかし、この駅は本当は何という駅なんだ。
d0205698_20103032.jpg

だ、だから・・・(諦)
d0205698_20102517.jpg

今回一番ウケたのがこの掲示板。「とうさん、JRからのお知らせですよ!!」米子支社、ノリノリです。
ちなみにこの写真、よく見ると撮影者本人が映りこんでいますが気にしないでください。
d0205698_20103466.jpg


しかし境線、時々廃線の話とか聞きますが、かなり乗車率良かったですよ。境港の駅はそれこそゲゲゲ一色でこの大雪のさなか観光客も多く、ゲゲゲブームによる一時的な増というのは絶対あると思いますが、それでも地元の人も相当数いたので。このノリノリの米子支社のがんばりが届いているのでしょうか?
[PR]
by akicolo | 2011-01-11 20:05 | スタンプget
<< 西日本一周の旅:未完 その4 西日本一周の旅:未完 その2 >>