九州一周の旅 4日目

この日は枕崎から出発です。



ホテルの私の部屋、枕崎駅がよく見えましてねえ。昨日乗ってきた列車がそのまま留置されて電気が消えたのを見守ったわけですが、朝もその列車に明かりがつき、誰も乗せないまま走り去るのを見守りましたよ。

枕崎線は盲腸線なので普通はまた同じ路線を乗って帰らなければいけないんですが、というか昨日真っ暗だったんでむしろ乗って帰りたかったわけですが、そうもいきません。そう、鉄道の通っていない南さつまのスタンプを取るためにバス旅行です。てか、南さつまとかいうのやめてくれないかね、加世田でしょ加世田。どこのことかはじめさっぱりわからなかったよ。

朝もはよから始発のバスに乗るために駅前のロータリーに向かいます。しっかし、昨日は暗くてよくわかんなかったけどこの枕崎駅入り口はひどいね。初めて来る人、絶対わかんないと思う。お店の裏口に回りこんでいかなきゃいけないんだもん。
d0205698_2130632.jpg

さて、枕崎から加世田を通って伊集院に向かうバスですが、これがまた1時間40分というながーい路線バスの旅です。しかもまたしても高校生満載。たぶん部活の子とかなんでしょーけど、いづらいったらありゃしません。

ようやく着きました伊集院駅。ここで40分接続待ちして鹿児島本線に乗り込み、川内に向かいます。
d0205698_2130676.jpg

川内で迷ったんですよね~、肥薩おれんじ鉄道のコロプラきっぷを買うか。何故悩むかというと、高いんですよ。。。だけど、この時点では出水からは新幹線を使うつもりだったので、迷ったあげくパス。普通にお金を払いました。
d0205698_2130789.jpg

やたらファンシーな肥薩おれんじ鉄道。しかし、こんな重要な路線を3セク化していいのかしら。確かにこの区間はかなり利用頻度が低いみたいだけれど、鉄道って繋がっててなんぼじゃない。ここ廃線になったら福岡と鹿児島が繋がらなくなっちゃう。鹿児島本線の看板が泣くよ・・・って新幹線があるから別にいいよって理屈?

この路線は本当に景色が良くて、ちっとも暇しませんでした。
d0205698_2130792.jpg

出水でおれんじ鉄道を降り、新幹線の時間まですこし余裕があったので、歩いて鶴フィギュアを取りにいきました。徒歩15分くらいかな~。そして帰ってきたら。

新幹線が出ていっちゃった!!!私のメモってた時間と違う!!!!

この日は3月11日。そして・・・
d0205698_2130880.jpg

どうも開業後の時間をメモってたらしい。しまったーーー。しかも次のつばめは1時間後。熊本で観光の時間を取ってあるから旅程的には大丈夫だけど、熊本城が・・・。

しかも、よく考えたらどうせこうなるんだったら肥薩おれんじ鉄道で最後の八代まで行くんだった。そしたら肥薩おれんじ鉄道のお花撮影もコンプリートできたのに。

ちくしょおおおお

というわけで1時間待って九州新幹線です。こんなに待つんならクレインパークまで行くんだった。
d0205698_2130868.jpg

つばめの車内。自由席でも4列シートです。座り心地も抜群。JR九州の車両はかえすがえすも本当にセンスいいです。素敵。
d0205698_2130883.jpg

新八代からはリレーつばめに乗り換え。明日からは九州新幹線開業なので、リレーつばめ運行は最終日です。
d0205698_2130956.jpg

大牟田まで乗り、一旦下車。少し歩いた延命公園というところでお土産の黒ダイヤが取れるらしいのですが、延命公園まで行く時間はなし、でもかなり近くまではいけるので、もしかしたら取れるかな?という感じで歩いてみたのですが、やっぱり黒ダイヤは取れませんでした。ドコモの人は取れるみたいよ、少し歩けば・・・。
d0205698_2130997.jpg

せめて本物の黒ダイヤ!
d0205698_213096.jpg

ふたたびリレーつばめに乗り、折り返して熊本まで戻る予定が・・・人身事故で鹿児島本線が運転抑止。ウソー。出水での手痛いミスのせいで熊本の時間はかなり少なくなってる、このままいくと熊本城どころか熊本ラーメンすら?という感じで焦りましたが、どうにか次の電車には間に合いました。でも熊本ラーメンを食べられる市内まで出かける時間はなく、結局駅中で太平燕。ラーメンの麺のかわりに春雨をつかったような麺料理で、熊本名物らしいです。
d0205698_21301094.jpg

そしてここからふたたび九州横断特急ーーー。肥薩線吉松~人吉間と並んで楽しみにしていた豊肥線です。スイッチバックあり、絶景ありの高原鉄道。天気もよく、阿蘇の山々がきれいに見えて、大げさでなく感動、感動!絶対また行きたい!!!ちなみに乗るときは南側の席がいいですよ、景色がきれい!
d0205698_21301019.jpg

そして・・・この日はここで写真が途切れます。

先ほどこの日は3月11日だといいました。そう、東日本大震災の日です。
阿蘇のあたりで、Twitterで大地震が起きたらしいと知った私は、携帯のワンセグでNHKをつけるなり絶句しました。津波、液状化、火災・・・。現実とは思えないその映像の数々に私は言葉を失い、そこからの景色はほとんど覚えていません。写真どころの騒ぎではありませんでした。一応スタンプは取りましたが、お花撮影も出来ず。。。

親に電話をかけても繋がらず、この日は家族が全員離れた場所にいたので(父:東京、母:千葉、私:九州、弟:名古屋)、家族のことが心配で心配で・・・。後から考えれば弟はもちろん大丈夫、関東の両親がどうにかなっているはずもなかったのですが、途切れ途切れに写るワンセグの画面は悲惨な映像を流しており、関東も壊滅状態なのかと思ってしまったのです。阿蘇高原も後半にさしかかったあたりで母から電話がかかってきたときは思わず大泣きしてしまい、観光列車ということでにぎやかだった私の車両はいきなり水を刺したように静まり返ってしまいました。ごめんなさいみなさま・・・。

本当はすぐ帰りたかったのですが、関東も交通が混乱しまくっており、今帰ってきても無事に家に着けるかわからないため、予定通り2日後の日曜日に帰ってくるよう母からアドバイス。実際、羽田も閉鎖されていましたし、とりあえず予定通り旅は続行することにしました。

とはいえ、こちらはこちらで今度は豊肥本線でも人身事故が発生、さらに津波警報で日豊本線も運転抑止とガタガタ。なのに、われながら私は神かと思いましたが、大分から唯一動くとアナウンスされている列車は、私が予約している久大本線の特急「ゆふ」。大分から唯一博多に帰れるルートとして案内されているとんでもない大回りルートを、予め予約しているなんて信じられないくらいラッキー。さらに、この日の夜からは船で五島列島に行く予定だったのですが、津波注意報が出ているので出航するわけないと思いきや、出航するとのこと。確かに玄界灘は警報でなく注意報でしたが、マジ・・・!!??という感じでした。

結局特急ゆふは20分ほど遅れたものの、無事大分を出発できました。

久大本線では大きな課題がありました。それは八女のスタンプ!八女市は鉄道が通っていません。ただし、久大本線の筑後草野周辺でかなり八女市に接近しており(実際は久留米市)、うまくすれば取れるらしい・・・ということで、わざわざ指定席も八女に近いA席を取っていたというわけです。まだ気が動転していて(会社から生存確認の電話とか来てたりしてたし)、写真も全然撮れていないのですが、これだけは忘れずにチャレンジ!珍しく、すんなり八女のスタンプを取ることができました。これで福岡のヤマは越えました。

ぶじスタンプも取りおえ、列車もほぼ定刻どおり博多に到着。バスで博多港に移動し、フェリー「太古」に乗り込みます。

何度も書いているように気分がアレだったので写真がないのですが、すっごい立派なフェリーでした。この値段でこの設備はかなりお安いです。このルートはお勧めですね!


【本日の成果】
<バス:枕崎~伊集院>(鹿児島)加世田
<鹿児島本線:伊集院~川内>(鹿児島)いちき串木野/日置
<肥薩おれんじ鉄道:川内~出水>(鹿児島)阿久根
<九州新幹線:出水~新八代>新規なし
<鹿児島本線:新八代~大牟田(熊本まで折り返し)>(熊本)宇土/宇城/上天草、熊本/合志、玉名、大牟田、大牟田/みやま
<豊肥本線:熊本~大分>(熊本)阿蘇、(大分)竹田
<久大本線:大分~久留米>(大分)日田、(福岡)朝倉/うきは、八女
<鹿児島本線:久留米~博多>新規なし
[PR]
by akicolo | 2011-03-28 21:25 | スタンプget
<< 九州一周の旅 5日目 九州一周の旅 3日目 >>