南西諸島制覇の旅 5日目

五日目は与論島にGO!



この日は朝4時半起き。薩南諸島経由鹿児島行きのフェリーが朝7時出港なのです。
タクシーを使ってもいいのですが、しばらく船に乗りっぱなしで体がなまっているので、歩いて行くことに。那覇港は徒歩20分くらいで着きました。乗船受付をして、無事チケットゲット。

鹿児島~那覇間のフェリーは、マルエーフェリーとマリックスラインの2社が交代で毎日運航しています。この2社、相互利用OK。しかも途中下船OKという、かなりイカした船です。この制度を利用して、いろんな島に行ってみたいな、というのもあるわけですが、とりあえず今回は与論島を目指します。
d0205698_2130425.jpg

この日はマルエーフェリーの、フェリーあけぼの。8000トン級の大型船で、500トンのフェリーよなくにとは格が違います。しかも2008年建造で新しい。
マルエーフェリーは座礁だのいろいろ事件を起こしているのですが、船はマリックスよりいいような・・・?単に新しいからかな。
マルエーフェリーにはフェリーあけぼのと、6000トンくらいのフェリーなみのうえがあるようですが、旅客定員はフェリーなみのうえのほうが多く、多客期はフェリーあけぼのだと予約しないと乗れなかったりするようです。なみのうえならまず大丈夫とのことですが。
d0205698_21304264.jpg

もちろん2等船室なのですが、きちんと仕切りがあります。ただの雑魚寝ではなく、すごく過ごしやすい。
雑魚寝で場所の奪い合いになることがない。荷物を置くところもあるし、最高!
d0205698_21304371.jpg

ロビーなんかもあったり。
d0205698_21304334.jpg

レストラン。けっこうちゃんとした料理が出てくるみたいですよー。お風呂もあって、すごく快適に過ごせそうです。
d0205698_21304346.jpg

7時の出港から5時間強。与論島に到着です。奄美地域のスタンプゲットで、鹿児島制覇、そして九州地方制覇!!!
d0205698_21304478.jpg

与論島も与那国島なみに何もありません。待合所に行ったら、何故か窓が全開になっていて、どうしてだろう・・・と思ったら・・・
d0205698_21304456.jpg

天井崩落のおそれ!?それでがちがちに補強してあるのねっ!
d0205698_21304453.jpg

港の近くにある、与論駅。もちろん鉄道があったわけもなく、何かのギャグと思われます。
d0205698_21304510.jpg

いやぁ、すがすがしいほど何もないねっ!
d0205698_21304528.jpg

ちょっと歩いたら与論空港がありました。離島にありがちな、小さな空港。
d0205698_21304585.jpg

空港近くにあったらレストラン、その名も「青い珊瑚礁」でお昼。奄美名物、けいはんにするか悩みましたが、結局与論島名物のもずくそばをチョイス。正直食べ過ぎで胃が弱っていたので。
d0205698_21304698.jpg

ここの海もきれいです。すこーし晴れ間がでてきたのもあり、きれいな青に。
d0205698_21304614.jpg

リアクションに困る看板。
d0205698_21304626.jpg

怖い看板。
d0205698_21304742.jpg

船が予定より1時間ほど遅れることがわかったので、近くの砂浜に行ってのんびり。波の音を聞きながらのんびりするのって、本当にさわやかな気分になれますね。
d0205698_21304755.jpg

遅刻してやってきたフェリー。ちなみにこの路線、遅れるのが定位みたいです。

帰りの船はマリックスラインのクイーンコーラルプラス。施設はちゃんとしていましたが、2等船室は行きのフェリーあけぼののほうが上でしたね。仕切りがないし、場所にも余裕がない。
d0205698_21304798.jpg

この旅で初めて夕焼けが見られました。といっても雲が厚かったですが・・・。
d0205698_21304761.jpg

最終便のANAで羽田に戻ります。空港で何か食べようかと思っていたのに、空港のレストランが全部終わっていて、何故か空港内のファミリーマートでおにぎりを買うはめに・・・。空港のベンチでヤケ飲みの図。
d0205698_21304874.jpg

[PR]
by akicolo | 2012-03-14 21:27 | スタンプget
<< 現在状況と難関スタンプ 南西諸島制覇の旅 4日目 >>